キックベースボールで女子高生を泣かせた話をしよう

あ、どうも。たまには昔話でもしますか。

今から十年…いや、二十年ぐらい前のことですが、高校のレクレーションでキックベースボール大会があったんですよ。んで、私はまあ今で言う陰キャラというか大人しくて目立たないタイプだったんですけど、一応中学校ではサッカー部に入っていたので脚力はそれなりにあったんですね。

それでまあ、相手チームの女の子がボールを転がしてくるわけですよ。ドッヂボールでしたかね。ちょっとゴムっぽいブツブツのあれです。まあ蹴りますわな。ちょっといいところを見せたいのもあって強めに蹴りますわな。

ライナーでピッチャー返しになりましたね。

まあその子は運動神経がいいほうだったので普通に取りましたけど、怖かったんでしょうね。すぐにその場にしゃがみ込んで泣き出してしまいましてね。周りのお友達とかが心配そうに駆け寄るわけですよ。当然皆さんの視線は私に向かって突き刺さっていますよね。

これがさわやかなイケメンだったら「あっごめんごめん!ちょっと強く蹴りすぎちゃったね!いやー○○ちゃんがかわいいからいいとこ見せたくってさ!今度ファミレスおごるから許して!マジごめん!」とか歯の浮くようなことをいいながら駆け寄っていくんでしょうけど、私はただただ、気まずさを感じながら立ち尽くすのみでした。なんだかすみませんでした。

皆さんもキックベースボールをやるときには気をつけたほうがいいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク