運送会社の正社員様はアスファルト。仕分け担当の請負会社の派遣は水溜りを踏め

雨の日は水溜りを踏み抜くことから派遣の一日が始まる

さて、そろそろ3年勤めた倉庫内軽作業のネタでも書いていきますかね。まあ今の職場もアレなんですが、この倉庫内軽作業ってのは正真正銘のクソ職場なので少し過激な表現になってしまうかも知れません。そのあたりはどうぞご容赦くださいまし。

守衛所で車のナンバーを書かされるのがアレ。いやまあ書くけどさあ…

まーアレですよ、車で出勤したら当然駐車場に車を停めるわけなんですが、なぜか守衛所で自分の車のナンバーを書かされるんですよね。聞けば防犯対策とのこと。もっともらしい理由ですが、何も悪いことをしていないしするつもりもないのに、毎朝毎朝自分の車のナンバーを書かされるのってなんだかなーと当時は思ったものでした。

そんなの各従業員の車番をデータベースに登録してID打刻と連動させりゃ済む話じゃないですか。ねえ。…まああの職場にはそんなハイテクなシステムはありませんでしたので無理な話だったんですが。派遣にかけるコストなんかねえよってことでしょうな。

そもそも駐車場の状態が悪すぎる。舗装?なにそれおいしいの。砂利?んなもんねえ!削れて削れてでーこぼこ!雨がふりゃ水たまり!おらこんな駐車場いやだ~

…なんか見出しを書いているうちに吉幾三っぽくなってしまいました。

そもそもこの駐車場がひどい。荒れ地の草を刈っただけで土がむき出しの状態なんです。車室の区切り用ロープすらない。各自が適当に停めるスタイル。いやまあいいんだけどさあ…。

しかもメンテナンスなんかしないからあちこちがデコボコしているんですよね。タイヤが取られて走りにくいし、なにより雨が降った日には水溜りだらけ。車から降りようとしたら水溜りのど真ん中で足をつく場所もない、なんてのはザラ。

んでまあ車を移動させたりするのもアレっていうか移動させたところで移動させた先も水溜りですから、仕方なく水溜りを踏み抜きながら車から降りるわけです。んでみんな一歩歩くたびに靴の中から「ぐちょっぐちょっ」って音を出しながら出勤する。当然テンションなんか上がるわけありゃしませんわね。

倉庫を持っている運送会社の正社員様用の駐車場はそりゃもうキレイに舗装されています

一度草刈りだかなんだかで駐車場が閉鎖されたことがありまして、そのときは倉庫を所有している某大手運送会社様の正社員様用の駐車場を貸していただいたんですけどね。そりゃもうキレイに舗装されているわけですよ。もちろん車室のラインもきっちり引かれている。これが駐車場ってもんでしょう。

ただアレだ。「俺がいつも停めているお気に入りの場所がクソ派遣野郎に取られてる!」ということなんでしょうが、ある朝、狂ったようにクラクションを鳴らしまくっている正社員様と思しき方がいらしたのがすごくアレでしたね。

知らんがな。こちらは派遣会社からここに停めてくださいと言われた区画しか使っとらんわい。文句があるんなら会社に言えばよろしい。何をガキみたいに狂ってんのこいつ。

…と思ったものでした。まあ、アレな人はどこにでもいるので仕方ないね。

駐車場からして格差社会

というわけで出勤してきて駐車場に車を停めるという、まあ業務とあまり関係のないところからして、正社員様と派遣の間にはマリアナ海溝よりも深い溝があるのでした。

まーあれだ、あの職場は某大手運送会社が「いついつまでにちゃんと出荷してくださいねー」という仕事を発注して、それを私が所属していた派遣会社が業務を請け負う形になっていたので、より一層上下関係がはっきりしていたんでしょうね。「うちらは倉庫を借りて仕事をさせてもらう立場なんだよー」とか言ってる人がいましたし。

まあ今思えばそんなのどうでもいいんですがね。駐車場を舗装しろ。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク