名古屋に日帰りで出張してきました

名古屋に日帰りで出張してきた。

今回の出張は、前日の終業間際に飛び込んできた。上司が突然バタバタし始めたのでなんとなく嫌な予感はしたんだよな…。事務所で旅費を受け取って、段取りの説明を受けて帰宅。去年は3泊したんだけど、今回は日帰りでいいんだそうだ。


早朝の広島駅屋上駐車場より

早朝の広島駅屋上駐車場より

始発の新幹線に乗るため、朝4時半に家を出る。ガソリンを入れたりコンビニでコーヒーを買ったりしながら5時半頃に広島駅屋上駐車場についた。冷めてしまったコーヒーの残りを飲み干してから、スマホで写真を撮ってみた。やっぱり夜景は幻想的で美しい。このあたりも再開発で随分と小奇麗になったもんだ。

早朝の広島駅構内は人もまばらだ

早朝の広島駅構内は人もまばらだ

同僚と合流して、6時17分発ののぞみに乗る。最初は指定席にしようと思っていたんだけど、全員が固まって座れるような場所が空いていない。どうしたもんかと窓口で相談してみたら、指定席でなくても、広島が始発なので問題なく座れますよとのことだったので自由席にした。

新幹線といえば指定席という固定概念があったんだけど、窓口の人がいうように自由席の車両はガラガラで、全員まとまって座ることができた。…自由席、なかなかいいじゃない。まあ平日だったからというのもあるんだろうけど。

車内では窓から景色ばかり見ていた。世の中にはいろいろな街があっていろいろな人がいるんだな…なんてことを思いながら。考えてみれば当たり前のことなんだけど、やっぱり自分の目で見ると新鮮に感じるというか。あっ、大阪って本当にあったんだね、みたいな。


名古屋には9時過ぎについた。ここで名鉄線に乗り換えなくてはいけないんだけど、いったん駅の外まででないといけないんだよな。ここが初見殺しのトラップその1といったところ。今回の目的地に行ったことがあるのは私だけだったので、カルガモの親になったような気持ちで先導する。たまに振り返ってちゃんとついてきているかを確認するのも忘れない。なにせ広島と違って人が多いもんだから、油断するとすぐにはぐれてしまいそうだ。

名鉄線のホームに降りてからも初見殺しのトラップがある。ホームに入ってくる車両が多すぎてどれが自分の乗りたいやつなのかが分かりづらいという問題だ。これは

こちらのサイトで前もって予習していたのでスムーズに乗れた。どのホームから出るのかをまず確認してからランプを追っていけば初心者でも特に難しいことではないんだけど、事前情報ゼロのままだとちょっと…きびしいかもなあ。

地下で薄暗い・人がすごく多い・ホームが狭い・どこから乗るのか分かりづらい…これらの要素が相まって、なんともいえないカオスさが感じられる場所だよなあ…。なんかこう、死んだらこんな場所に行くのかなという気さえしてくる。


その後は知立(ちりゅう)という駅で乗り換えたりしながら、目的地に到着。17時ぐらいまで仕事をして、さっくりと来た道を戻る。

名古屋駅まで帰ってきたところで、おみやげタイム…なんだけど、新幹線の改札を抜けたキオスクぐらいにしかおみやげを買えるところがないんだよな。駅に隣接している名鉄百貨店だっけ…あそこならいろいろあるんだろうけど、まったくフロア構成とかわからないし入っていく勇気がない。まあキオスクで適当に買ったんだけど。

何を買うかで相当悩んだし、そのことについては「出張でおみやげを買うべきか悩ましい。自腹だし全員分はちょっとね…」という記事にも書いたんだけど、今回は必要最低限なものしか買わなかった。部署全体におまんじゅうセットを1箱と、親しい友人に数点、んで自宅用に数点といったところ。まあ自腹だし、プライベートじゃなくて仕事だし、こんなもんだと思う。

…そいや去年来た時もこのキオスクで買ったような気がする。ここはたぶん…すごい売上なんだろうな。


帰りの新幹線でも自由席にしたんだけど、さすがに東京から来た便に名古屋から乗って自由席に座るのは無理があった。30分ぐらい立ち乗りをしたあと、京都で人がたくさん降りていったのでようやく座れた。

そもそも立ち乗りを想定した作りになっていないので、つり革も何もないんだよね…新幹線の車内って。そんなところに、30分とはいえ立っているのはちょっと辛かったな。

新幹線の車内販売のアイス

新幹線の車内販売のアイス

暖房が効きすぎて暑かったので、車内販売のアイスクリームを買ってみた。新幹線のアイスは固いと噂に聞いてたんだけど…なるほどこれは固いわ。販売員さん…パーサーさんというんだっけな…が「固いので少し置いてから食べてね」というだけはありますわね。30分ぐらいかけてほぐしながら食べたんだけど、濃厚でおいしゅうございました。


さすがに4時起きは体に堪えたようで、アイスを食べ終わると猛烈な眠気に襲われてしばらくうとうとしてしまった。すぐ近くで割と大きな声で話しているグループがいて、その声ではっと目を覚ましてはまた眠りに落ちて…を3回ぐらい繰り返しているうちに広島についた。

時刻は22時を少し回ったところ。

同僚たちと別れて、屋上駐車場で駐車料金を精算する。1日1,800円なんだけど、新幹線利用者は1,500円になるとのこと。しまった、そういうのがあったのか…。どこかで利用証明をもらってこないと割引は効かないんだろうな。会社の経費で落ちるとはいえもったいないことをしてしまった。

車に乗り込み、駐車場を出る…んだけど、出口ゲートの機械が駐車券を読み取ってくれない。「このカードは 使えません」というアナウンスとともに突き返されてしまう。これは困ったな。

なんどか試してみたけど埒が明かないので、インターホンで係員さんを呼んでゲートを開けてもらった。精算自体は終わっていて、時間と料金もちゃんと駐車券に印字されているからか、とくに揉めるようなこともなかった。やれやれ…ただでさえ疲れているのに20分も無駄にしてしまった。


寝不足なので気をつけながら車を走らせ、コンビニで甘いものを買って帰宅。ベッドに横になってタブレットを触っているうちに、崩れるように寝落ちしてしまった。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク