雨の中を歩いたり広島県民だけど家で作るのはモダン焼きだったりな日曜日

8時起床。2ヶ月に1回の町内清掃の日だったので、疲れているんだけど仕方なく家の周りの落ち葉などを掃く。街路樹の植え込みの中に煙草の吸殻が2本隠されているのを見つけて憤慨。自分が出したゴミの始末もできない人間は公共の場所に出てこないで欲しい。


雨の中、病院近くの道を歩く

雨の中、病院近くの道を歩く

昼前から見舞いのために病院へ。天気は生憎の雨。日曜日は外来が休みなので、駐車場も病院の中もひっそりとしていた。必要な物を病室に置いて、ホットコーヒーを買うためにコンビニに向かう。

上の写真はその時に撮ったんだけど、たまには雨の中を歩くのもいいもんだ。

なんかこう、傘が受ける雨の音を聞いていると、これまでの自分の人生を振り返りたくなるんだよな。別にネガティブな意味じゃなくて、「こんなことやあんなことがあって大変だったけどなんとか頑張ってきたよなあ…」的な。感傷的になるというかね。

コーヒーを買って車に戻る。家族が引き上げてくるまで時間があるので、Chromebookでブログ記事を2本書く。書いたのは金曜日と土曜日の日記なんだけど、こういうのってやっぱりその日のうちに書いておかないとだめだね。

何があったのか思い出すのに時間が掛かるし、感情が薄れるというか、熱が失われてしまう。1日前のことはすでに「過去」のことだから、どうしても分析的というか、冷静な書き方になってしまうんだよな。


見舞いは13時過ぎに終わって、サンリブで買い物をして帰宅。のり弁と、昨日も買った手羽先の唐揚げで夕食にする。この手羽先はおいしいんだけど、肉がやたらと締まっていて固いのが気になる。最近歯が弱ってきているからあんまり固いものはちょっとなあ…ってまだ30代なんだからなんとかしないと。入院のごたごたが落ち着いたら久しぶりに歯医者にでも行ってみようかな。

19時頃に追加の夕食としてお好み焼きが出てきた。刻んだキャベツと紅しょうがを生地に混ぜて焼いたものにそばを合わせた、大阪で言うところのモダン焼きだ。

広島県民なんだから広島風お好み焼きじゃないのかと言われそうだけど、あれってフライパンひとつで作るのは骨が折れるんだ。なによりひっくり返せないからね。

うちのやり方は、そば玉を水でほぐしながら炒めて軽くソースを絡めてお皿に空けとく。んで具材をまぜまぜした生地を焼いて、裏返したところでさっき炒めておいたそばを上にのせる。んでもう一回ひっくり返して(ここで空中分解しないように注意)、そばにクリスピーな感じがでたら出来上がり。フライパンにお皿を当てて、よいしょっと裏返しながら取り出す。あとはオタフクソースを適量かけて、刻みネギや鰹節、青のりをトッピングすればできあがりっと。簡単ですね。

味はもちろんうまい。まあ、オタフクソースがあればだいたいのものはうまい。


食後はやっぱりダラダラとネット。20時頃から眠気が差してきたので横になる。日付が変わった頃に起きだしてChromebookを取り出してブログを書く。画像のリサイズができなくて困っていたんだけど、Googleドライブ上からPixlrというオンラインエディターを立ち上げられることに今日気づいた。これならリサイズも楽勝じゃないか。もっと早く気づいていれば…。

明日からまた仕事だけど、プライベートな心配事も一段落したので落ち着いた状態で仕事ができそう。前にもツイッターかどこかで書いたけど、自分のミスが人の命に関わる医療従事者に比べたら、私の仕事なんて気楽なもんだ。

まあ、肩の力を抜いて朗らかに働いてこよう。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク