人に食べ物を配るのは楽しい半面、不安過ぎる。そんなクリスマスの夜勤

メリークリスマス。遅いけど。

隣の外壁塗装工事に来ている職人の話し声がうるさすぎてろくに寝られなかったんだけど、しぶしぶ16:30に起きる。鮭の干物・高野豆腐などで食事を済ませて、17:30頃に家を出た。

普段よりも早く出たのは、職場に持っていくケーキを受け取ったり細々した支度をしないといけないからだったんだよね。というのも、今月頭に職場でカタログを見ているうちにみんなでケーキを買おうという話になりましてのう。じゃあ私が代表で予約して買ってくるよーという流れになったという次第。

セブンイレブンで予約しておいたヤマザキのクリスマスケーキ(生ケーキ7号。ここの中ほどに写真あり)を受け取る。税込み3,996円なり。いいお値段がしますね。

少々お待ちくださいと言ったっきり戻ってこない店員さんに少し不安になったけど、ちゃんと品物は用意されていたみたい。nanacoで支払って手提げ袋を受け取る。なんかnanacoポイント2倍セール中だったので78ポイントゲット。

車に戻って袋の中を見ると、ケーキが入った大きな四角い箱の上に細長い箱が載せられている。この箱にはいちごが7粒入っているようだ。鮮度を保つために後乗せにしてありますよーと書いてある。洗ってヘタを取ってからケーキにトッピングしてね、だそうで。確かにいちごは水分が多いからね。

続いてドラッグストアに寄って、食品用ビニール手袋とキッチンペーパー、アルミホイルを購入。念のために食品に素手で触れないようにしないとね。

始業前に包丁の消毒…調理師ではありません

始業1時間前に職場に入る。さっそくケーキを冷蔵庫に…と思ったら箱が大きすぎて入らないぞ。プラスチック板を外して無理やり押し込む…が、奥に何かがあるようで入っていかない。

んもー何があるんだよ…と覗いてみたら、ヤクルトのパクリっぽい乳酸菌飲料が一つだけぽつんと入ってた。誰かからもらって冷やしている内に忘れてしまったパターンだな…。ドアポケットのほうによけてケーキを入れる。

電気ケトルで湯を沸かして、自宅から持ってきた包丁を熱湯消毒しておく。もちろん事前に洗ってはあるんだけど、念には念を入れておかなくては…。

心配だ!食中毒にさせないか心配だ!!

仕事が始まって時間が進み、昼休憩が近づいてくるうちにだんだん不安な気持ちになってきた。我ながら心配性だなとは思うんだけど、「このあと配るケーキがもしも何かの菌で汚染されていて、食べた人みんなが体調不良になったらどうしよう」とすごく心配になってきてしまってね…。

職場で食べ物を配るときはいつもそういう不安に襲われる。普段はスーパーで買った個包装のおせんべいとかクッキーだからそんなに心配はしないんだけど、今日は生ケーキでしょ。しかも職場で切って、みんなに配る。もしも私の手にノロウィルスでもついていたとしたら…いや別にそういう症状があるわけではないけど、さっき寄ったコンビニのドアの手すりについていたとしたら…いやいやそういう万が一のケースも想定して食品用ビニール手袋まで用意したから大丈夫か…。

いやいや!もしもケーキの製造ラインに万が一ノロウィルスを持っている人がいたとしたら…!

これね、もうきりがありませんね。そんなに心配ならケーキなんか持ってくるなよってお話ですわね。なんなんだろうな、この心配性は。慎重と言えば慎重なんだろうけど、なんか病的に心配になってくるんだよなあ…。

これより…手術(オペ)を開始する…!

昼休みになった。心配だけどここまできたらやるしかない。

冷蔵庫から箱を出して、休憩室に持ち込む。その様子を見ていた実習生の子が「わーケーキだ…!」と嬉しそうにつぶやく。よしよし、待っててくれよ。あとでおじさんが切ってあげるからね。

机の上にランチョンマットを2枚ひいて、うち片方の上にケーキを出す。周囲から歓声が上がったようだけど、こちらは袖の裾がケーキについたりしないかと気が気ではないのでそれどころではない。

用意しておいた食品用ビニール手袋を取り出すと「いやいや、別に気にせんからそこまでせんでもいいよ(笑)」と言われたけど、すまん…みんなは気にしなくても私が気にするのだ…!カサカサと手袋をはめながら「これより…手術(オペ)を開始する…!」とギャグを飛ばすもちょっと引かれる。

本当は写真を撮っておきたかったんだけど、雑菌まみれの携帯を触るわけにもいかないしやめておいた。いのちだいじに。

無心でケーキを切る。あっそのいちごは…

あとはもう切るだけだ。チョコレートのプレートと砂糖菓子のサンタさん、プラスチックのクリスマスリーフを移動させながら8等分にする。隣りに座っている同僚の手も借りながら、切った端から紙皿に乗せて、個包装された使い捨てフォークと一緒に配るべし!配るべし!

しかしいちごはどうしたもんかね…洗うにしてもこの近くにはトイレの手洗い場しかないし…と気を揉んでいたら、いちごは自分で持っていってねーという話になってみんなそれぞれ取っていっちゃった。

うん…それ、洗ってくださいって書いてあったんだけど…。まあいちご1粒を洗わずに食べたところで害はないか。うん。…なんていうか、ちょっとだけごめんね。

配り終わってビニール手袋を外したり包丁を片付けたりしていると、みんなおいしいおいしいと言ってくれている。好評なようで嬉しい。

それではということで私も食べてみたけど、スポンジもクリームも、カットされて売られているものよりもふわふわ・しっとりしていて確かにおいしかった。ホールだから水分が飛びにくい、とかあるのかな?

心配性は続くよどこまでも

みんなが食べ終わっても気が抜けないどころか、食べ終わってからが心配性の本番と言える。昼休み後の勤務が始まってからは、誰かが調子悪そうにしていないか・急にトイレに駆け込んだりしないかを常に気にしていた…。もちろん自分自身の腹具合でも、さっきのケーキが本当に大丈夫なものだったのかを測定(?)していた。

食中毒には潜伏期間があるので食べた直後の体調を気にしても意味が無いんだけどね。まあ、今日は誰も体調が悪くならなかったのでひとまず毒物などは盛られていなかったということか…。いやいや、わからないでしょう。冷蔵庫に入っているケーキに誰かが農薬を注入しないとも限らなかったし!(しつこい)

広島で「広島風」っていわんほうがええよ…

…まあ、できることはすべてやった。これ以上心配しても仕方がない。月末恒例の危険予知トレーニングなどをしながら定時まで働いて、仕事納めを終えて退勤。今年の勤務は今日でおしまいです。

セブンイレブンの広島風お好み焼き

家に戻って、セブンイレブンの広島風お好み焼きで朝食にする。エビとかイカがそこそこ入っているのでうまいんだけど、お店で食べる「広島風お好み焼き」はキャベツ・もやし・豚肉・そばがメジャーであまり海鮮系が入っているイメージはないんだよなあ。入っているとしたらイカ天ぐらいかな。

まあそこはコンビニで売る商品なんだから少しでも豪華にしたいんでしょうな。

そもそもあれだ、広島県内で「広島風」お好み焼きなんて枕詞をつけようものなら袋叩きにあっても文句は言えない…ってそれは言いすぎだけど、そのへんにやたらと厳しい人とかいるからなあ…。まあセブンの場合はモダン焼きっぽいものも売られていることがあるんで、区別のために広島風とつけているってのもあるんだろうけどね。全国チェーンなんで仕方がないか。

不二家のアソートケーキ

マックスバリュで予約して自宅用に買った不二家のアソートケーキ。家族に食べておいてねと言っといたんだけど、遠慮したのか8切れのうち1つしか食べてなかったのでまだまだ余ってるなあ…。とりあえずチーズケーキとショートケーキを食べる。

うむ、うまい。うまいが…さっきケーキを食べたばかりなのでいささか飽き気味…。

消費期限が26日中なので早めに食べてしまわねば。

食後はPS4を起動して、ドラゴンボールゼノバース2でちょこっと遊ぶ。…よく出来ているゲームだとは思うんだけど、30分ぐらいで飽きてくるのはなぜなんだろう。このソフトに限った話ではなくて、FF15でもしばらくやっていると猛烈に飽きてくるんだよなあ…。昔みたいにゲームを楽しめなくなってしまってなんだか悲しい。

Chromebookでぽちぽちとネットをみて、9時頃寝落ちするように就寝。

今日から11連休か…何をしようかな。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク