自分の中のおでんツンツン男を飼いならせ!ネタ探しは美しく!

今月15日に、コンビニのおでんを指でつついて業務を妨害したとして愛知県の男が逮捕されたというニュースが報道されました。

愛知県常滑市のコンビニエンスストア店内で販売中のおでんを指で触り、業務を妨害したなどとして、愛知県警は15日、同市の無職・豊嶋悠輔容疑者(28)を器物損壊と威力業務妨害の疑いで逮捕した。

引用元: おでんツンツン男、器物損壊と威力業務妨害の疑いで逮捕!動画アップし大炎上 – Yahoo!ニュース

経緯は引用元の記事に詳しくまとめられています。多くのサイトでは撮影された動画は「SNSにアップロードされた」としか書かれていませんが、この記事によるとそのSNSというのはインスタグラムのことみたいですね。

インスタグラムで炎上して2ちゃんねるで話題にされて、そのことが嬉しくてさらに「もっと書けー」と煽るような動画を投稿した…という流れのようです。うーん、これはひどい。

自分の中にもおでんツンツン男がいる…

馬鹿なヤツがいたもんだなとニュースを見て鼻で笑っていたんですが、おとといふと気づいてこんなツイートを書きました。

おでんツンツン男は流れから察するに、みんなに見られたくて犯行に及んだってことでしょう。インスタグラムや2ちゃんねるとブログっていう舞台の違いはあるけど、投稿するネタになるか・ならないかを判断基準にしてリアルでの自分の行動を決めてしまうという点では、おでんをつつくのも新商品を手に取るのも同じことなのではないかと…。

自分の中に、おでんツンツン男がいる。

…これね、とても怖いことだと思うんですよ。

ブログのネタを探すときは一歩立ち止まろう

おでんツンツン男がやったことは明確な犯罪で処罰されるべきことです。一方でコンビニで新商品を買うのはまったく法律に触れないし誰の迷惑にもならない。それは確かです。

ですが、常に気に留めておきたいのです。

  • 「店内撮影禁止」という貼り紙に気づかずにお店の中でスマホを取り出して写真を撮ってしまわないだろうか。ホームセンター内のペットコーナーなど。
  • 変な格好をした人がいる!と赤の他人にカメラを向けてしまわないだろうか。「性の喜びおじさん」や「壊死ニキ」など。
  • 近くで迫力のある写真が撮りたい!と立入禁止の場所に入ってしまわないだろうか。駅のホームとか線路沿い、踏切、車道など。

なんかカメラを使う例ばかり出てきちゃった。まあ写真を撮るときは一歩立ち止まって、本当に撮ってもいい場所・被写体なのかを確認したいですね。あと水族館などではフラッシュが禁止されていますのでそのあたりの設定も確かめたい。

  • 「ご自由にお取りください」と書かれているからと言って「セブンでマドラー100本貰ってきた件www」とか「お刺身コーナーのわさび50個貰ってきた」とかやってしまわないだろうか。

あとは一般常識というか…まあこれをうっかりやる人はあまりいないとは思いますけど、ご自由にどうぞ系のものを根こそぎ持ち帰ってそれをネタにしちゃうとかね。そういうことをされるとお店側も無料で提供できなくなって、他の人が困りますからねえ…。

ブロガーたるもの、美しくあれ

というわけで、おでんツンツン男は極端な例だけどブロガーもネタ探しが行き過ぎるとおかしなことになっちゃうかもねというお話でした。

そもそもアレだ、ルールを破ってまでネタをゲットしている姿は…はたから見ると美しくない。もっと言うとカッコ悪い。

ブロガーたるもの、美しくあれ!

ルールを守って美しくネタ探し!

そして楽しくブログを書いて美しく共有!

そうありたいものですね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク