親が倒れて波乱の1週間だった。心労と寝不足で消耗しているのを感じる

今週は、親が倒れて救急車を呼んだり介護保険の申請に行ったりで多忙を極めた。夜勤週だったから病院に行ったり役場に行ったりと色々動けたんだけど、仕事を普通にしながらのことだったので睡眠時間は連日3,4時間程度しか取れず、気苦労もあって疲労困憊といったところ。

幸い命に別状はなかったんだけど、歩行能力が弱っているので家に帰る前にリハビリをしましょうということで今日、救急病院からリハビリ病院への転院が終わった。まずは一段落といったところ。今後は2ヶ月ほどかけてリハビリをしつつ、介護保険絡みの手続きを進めて、帰宅後に介護サービスをすぐに使える環境を整えていくことに。

4年ぐらい前に倒れたときに要介護1の認定を受けたんだけど、結局介護サービスは何も使わずに過ごしてきたんだよな…。ずっと家にこもりっきりの生活を続けていたんで筋力が衰え、杖をついてもゆっくりゆっくりとしか歩けなくなっちゃって。その結果、トイレに間に合わずにあちこちを汚してしまうことがここ1年ぐらい毎日のように続いててさ。

そう考えると、介護保険のサービスをしっかり使って、在宅介護の負担を減らしていくことになったという点で、今回倒れたことはむしろよかったのかもしれない。

まあ、そんな感じで毎日しんどいんだけど、とりあえず今夜の勤務が終わればゆっくり休めそうではある。

眠りたい、ただひたすらに眠りたい。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク