苦しかったニート時代のことを思い出しながらの夜勤

17時30分起床。週の半ばになって疲労と睡眠不足が蓄積されてきているのを感じる。さばのみりん干しで夕食にしていつも通り家を出る。

相変わらず材料は悪いが、それでもなんとか波に乗って仕事を回す。サイクル作業が安定してくると体を動かしながら頭は別のことを考えていられるので、いやだいやだと思いながらもこうして働いているのはどうしてなんだろうなって考えていた。

真っ先に思い浮かんできたのはニート時代の苦しみを再び味わいたくない、ということ。あのころは本当にお金がなくて何も出来なかった。実家の買い出しはしていたので引きこもりではなかったんだけど、それ以外はずっと家でネトゲ三昧。両親は私が大学を出てすぐに働き始める計画で家のお金を回していたから、私がニートになちゃったせいで父が銀行のカードローンなどで借金を重ねつつ弟の大学費用や生活費を工面してた。今思えば申し訳ないことをしたと思う。

働かなくちゃいけないとは思っていたんだけど、怖くて踏み出せなかった。だからネトゲをしてた。現実逃避として。働きたい働けないコワイコワイコワイコワイ…クルシイ。

仕事をやめて無職になったらまたあの苦しみに襲われるかと思うと、たとえクソ仕事でも働き続けるしか無い。まあ転職という手もあるけど、それはそれで膨大なエネルギーが必要になる。今の私にはそんなエネルギーも、スキルもない。今の仕事を辞めてしまったらただの無職のおっさんになって失業手当の給付が終わったらまた限界に達するまでひたすら苦しみ続ける毎日になりそうで恐ろしい。

…なんてことを考えながら働いて、2時間残業で退勤。夜勤は周りが静かだから考え事をするのが捗りますわね、うふふ。

パンとお味噌汁もなかなか悪くない

頼まれていた買い物を済ませて9時過ぎに帰宅。玉子焼きを乗せたトーストとお味噌汁を作ってもらって、さっき買ったフライドチキンとあわせて直食にした。甘めの玉子焼きの下にはほうれん草のソテーが敷いてあってなかなかうまい。材料費も安いし言うことはないね。お味噌汁も和洋折衷って感じだけどなかなかイケたし。

今週はもうあと2日あるのか…今夜辺りから寒気が入ってくるという話だし、雪が降ったら早く出ないといけないから睡眠時間が削られて嫌なんだよなあ…。まあとりあえず寝ておこう。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク