花粉症の薬は病院で処方してもらうとかなり節約できるらしい

花粉症のお薬が高すぎる問題

先週末から続いていた熱っぽさもようやく引いて、今日はいつもの調子を取り戻して軽快に働いてきたんだけど、花粉症がひどくてずっと鼻がムズムズしっぱなしだったのが不快だった。クシャミをすれば楽になるんだけど、一度しはじめると10回ぐらい出ちゃうからなー。マスクを変えなくちゃいけないし、製品にもしも汚れがついたりしたらクレームになりかねないので我慢するしかないんじゃよ…。こりゃ薬を飲んでこないとダメだな。

それにしても花粉症の薬ってけっこういいお値段がしませんか。しかも頓服ではなくて毎日飲まなくてはいけない上に「症状を軽くするためにはシーズン前から飲むのがオススメです」みたいなことが箱に書いてあるでしょう。いやいや…高いからね。仮に2月から飲み始めて、5月ごろまで飲むとすると4ヶ月、120日分ですか。

病院で処方してもらうとかなり節約できるらしい

試しに買ってみたアレジオン20 6錠入り

普段はパブロン鼻炎カプセルを使っているんだけど、今シーズンは「医療用と同量配合」なる謳い文句に釣られてアレジオン20という薬を買ってみた。こちらは6日分で1,200円と結構なお値段がしたんだよねえ…。これを120日飲むと…24,000円ですか。いやいやいやいや…。

アレジオンは市販薬、処方薬、ジェネリックどれが一番安い?価格を徹底比較! | 【ミナカラ】
アレジオンは処方薬だけでなく市販でも購入可能な花粉症の薬です。アレジオンを最も安く購入できるのは、処方薬、市販薬、ジェネリックのどれか、徹底解説します!

と思っていたらアレジオンを病院で処方してもらうと保険が効くため、かなりお安く服用できるらしい。具体的な金額は上記のサイトで詳しく説明されているんだけど…これはけっこうバカにならない価格差だねえ…。近々耳鼻科にでも行ってこようかしら。

夜勤の定時上がりはいいような悪いような

暇すぎる…

定時で上がれたのはよかったんだけど、今日は家の買い物を頼まれていたのでスーパーが開くまで待たないといけなかった。駐車場についたのが6時半、開店は8時。いやいや…。モバイルルーターとChromebookを持っていってはいたものの、夜勤明けで頭が回らずブログも書けない。シートを倒してスマホを触っているうちに眠ってしまった。

うーん…なんかうるさいなあと思って目を覚ますと、さっきまでガラガラだった駐車場が埋まっている。時計を見ると10時半。7時半ぐらいまでは起きていた記憶があるから、どうやら3時間ほど眠ってしまっていたらしい。

寒さを予想してけっこう着込んでいたためか割と快眠だったような気がする。のそのそと車から降りて、頼まれていた買い物を済ませる。

お好み焼き、うまし

夜勤明けの朝食として広島風お好み焼きのそば入りをゲーット。498円なり。マックスバリュなんでどうかなーとは思ったんだけど、予想に反してなかなかおいしかった。そばにしっかり焼き目がついていたのがポイント高し。

んでまあ11時過ぎにようやく家に帰ってきて、そのままの勢いでこの日記を書いてる。このあとはもう少しネットをうろうろして、14時ごろまでには寝ておかないと明日が辛そうだ。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク