愚痴が長すぎる人はさっさとブログを立ち上げて時間泥棒から卒業すべき

「ごめんねー早く帰りたいよね!でもどうしてもこのイライラが止まらないんだよー!」…自覚があるなら帰らせてくれ。タイムカードを打ってからもう少しで30分経つんだけど。

愚痴、長げぇー!!

不満があるのはわかるけど…

…職場の同僚にやたらと愚痴が多い女性がいましてね。同じ班で一緒にチームを組んで働いている間柄なのであまり無下にするわけもいきませんから、休憩時間に愚痴の1つや2つぐらい聞いてあげるのはどうということはないんですよ。まあそういうのも仕事を円滑にすすめるために必要なことでしょうからね。

ただね…仕事が終わったあとにまで拘束するのは本当にやめて欲しいんですよ…!なんで仕事が終わったあとに駐車場で30分も愚痴を聞かされなくちゃいけないの。

こっちに何のメリットがあるの?

はっきり言わせてもらうと、退勤後に駐車場に残っていても一銭の儲けにもならんのですよ。勤務中の休憩時間とはわけが違うんです。完全にプライベートな時間をなんで奪ってくれちゃってるの。まさに時間泥棒。犯罪行為ですよ。仕事が終わったあとは一分一秒でも早く帰りたいんです。職場の人間とは勤務時間中だけの関係でいたいんですよ!

これがね、相手の話も聞かされるけどこちらの話も聞いてくれるという「会話」ならまだいいんですよ。そりゃお金にはなりませんけど人とお話するのは楽しいですからね。こちらにも利益があるわけです。

でも毎回毎回、向こうが一方的に話し続けるだけ。私はいつも聞き役ですよ。なんなのこれ。

求めているのはアドバイスなのか共感なのか

しかも愚痴の中身は誰それから何たらって言われたからすごくイライラする!どうしたらいいの!というものばかり。一応それならこうした方がいいんじゃないかなってアドバイスは出すんですけど、でもそれじゃ私の気持ちが収まらない!どうしたらいいの!あーイライラする!のループですよ。

そんなの聞いてるこっちがイライラするわ。アドバイスを求めているんじゃなくてただ話を聞いて共感して欲しいだけなのか。残念だけど、あなたの自己中心的な言動にはあまり共感できるところがないんですよねえ…。

結論。ブログ書け。

というかですね、そういうイライラをぶつけたいのならブログをやればいいんですブログを。書いているうちに自分の気持ちの整理にもなるし、たまーーーに読んでくれた人から反応がくることもある。日常生活で何かイヤなことがあってもブログのネタになったぜって思えばストレスが軽くなるんですよ。日記ブログ歴7ヶ月の私が言うんだから間違いない!

…というわけで、今回の結論としては「愚痴が多い人・話を聞いてもらいたい人はブログを書いたらいいんじゃないかな!ブログ最高!」ということで。はてなブログでさくっと立ち上げましょうね。うっかりワードプレスにしちゃうと私みたいに陸の孤島状態になって心が折れますので。ええ、そりゃもうポッキリと。

不満顔の女の子1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
不満顔の女の子1の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

今回のアイキャッチにお借りした写真はこちらっ。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク