車間距離ゼロでベタ付け。どうしてそんなに前の車を信用できるんだ?

車に家族を乗せたくない理由

今日は午後からドラッグストアとスーパーに出かけてきたんだけど、ひどい混雑で疲れてしまった。人混みは苦手だからねえ。しかも親を乗せていったので運転に気を使うことですよ。万が一のことがあると大変なことになるから。

自分一人が乗っているときに事故にあっても怪我をしたり死んだりするのは私だけだけど、家族を乗せているとそういうわけにはいかないからね。だから私は家族と一緒に出かけたりはしたくない。例えば一家4人が同じ車に乗るとかさ、リスクが高すぎると思うの。車に乗るというのは危険な行為なんだから、必要最低限に留めるのが一番ですよ。できれば乗らないほうがいい。

自分以外のドライバーは信用してはいけない

いくら自分が気をつけていても、渋滞で止まっている時にトラックが突っ込んできたらどうしようもないのが理不尽なところ。ハンドルを握る時は、周りのドライバーを決して信用してはいけない。

車間距離ゼロで前の車にベタ付けしている人を見ると「そんなに前の車を信用できるなんてすごいねー」と思ってしまう。突然心臓発作を起こして急ブレーキを踏まないってどうしてわかるんだ?あるいは意図的に急ブレーキをかけられるかもしれない。危険を予知した「かもしれない運転」ができないのは知能が低い証拠と言うしかない

万が一のことを考えると軽自動車は不安だ

でも、そういう車ばかりが走っているのが現実なのよね。たとえ被害者になろうとも加害者にはぜったいにならない!と思いながら毎日ハンドルを握っている。

たとえ被害者になろうともって書いたけど、いざそういう状態になったときのことを考えると…軽自動車に乗るのはとても不安。トラックが突っ込んできたらぺちゃんこになっちゃうからねえ…。もっと安全性の高い車に乗りかえたいんだけど、先立つものがないのが困りモノ。

まずは仕事をどうにかして年収を上げていかないと。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク