通知が相手に届かなくなったのでツイッター社に問い合わせたら解決した…と思ったらまた規制されてまた解除されてまた規制されたので再度問い合わせたら丸二日以上経ってようやく解除された件

2017年6月13日追記。またツイッターで通知規制がかかりました。もうわけがわからないよ。今回はもう問い合わせしたりせずに、このまま解除されるまでツイッターの利用を控えることにします。以下の内容は、1回目に通知規制を受けたときのお話です。一応、一度は解除されたので試してみる価値はあるかと思います…。

6月13日、さらに追記。上の追記を書いた直後に、何もしていないのに規制が解除されました。なんなんだろうこれは。本当にわけがわからないよ。13日の追記はここまで。


6月21日追記。数日前からまた規制されていて、解除される様子がない。いよいよたまらないのでサポートから再度、問い合わせを9時30分に送信。今回は「機能と設定>通知>問題を報告する」から送った。その時の文面はこちら。

こちらから送ったリプライやRT、いいね!が相手の通知欄に表示されない状態になって困っています。この症状は、5月26日の午後に写真付きのツイートを投稿した直後に「自動化に関するTwitterルール」違反でロックされ、電話番号を使って解除した直後に始まりました。6月5日にサポートに報告後、その日の夕方には解除されたので安心していたのですが、その後も12時間〜48時間ほどの周期で再発/解除を繰り返しており、現在も再発している状態です。是非調査をお願いしたいのです。大好きなツイッターが不完全な状態でしか使えない日々が続いて、大袈裟ではなく割と本当に塞ぎ込んでいます。なにとぞ、よろしくお願いします。

21日の追記はここまで。


6月24日追記。6月23日の18時すぎに、規制が解除されていることを確認。21日の9時30分から23日の18時まで、丸二日以上規制が続いていたことになる。やはり「問い合わせをして2, 3日待つ」しかなさそうだ。24日の追記ここまで。


7月14日追記。6月23日に解除されて以来、私のアカウントは普通に使えているのですが…。

最近落ち着いていたこの記事のPVが、今日になって爆発的に上がってしまった。タイムラインを見ても、通知規制についての話題がちらほらと。

その中で参考になりそうなツイートを見つけたのでご紹介。そうなのよね…ロックされた直後に、

  • 自分で解除しない(通知規制がかかる危険性が高いから)
  • アカウントロックの異議申し立てをする(異議申し立てのフォームは、実際にアカウントがロックされているときしか使えない)
  • 異議申し立てには「通知規制をかけないでください」と書き添える

…のが大切でしょうね…。私も次にロックされたら、異議申し立てのフォームを使ってみようと思います。その異議申し立てフォームはこちら。

7月14日の追記ここまで。


以下本文です。

最近リプがスルーされるなあって凹んでたら…これ相手に通知されてなくないか?

どうも最近リプライをスルーされることが多いなーと思ったら、フォロワーさんから「きりなしさんのリプは通知欄に出てきませんよ」と教えていただきましてね。試しにスマホでサブアカウントにログインして、Chromebookのメインアカウントからリプライというかメンションを飛ばしてみたら…サブアカウント側ではまったく通知が出ない。あーこれ、なんだかおかしなことになってるみたい。

「通知規制」がかかっていたようです

特定のIDより通知がこない。タイムラインやホームにいくと@が見えるという状態について原因など調べましたので、共有したいと思います。

このTogetterまとめによると、どうやら「通知規制」というものがかかった状態になっているそうで。こちらのリプ・RT・いいねが相手の通知欄に一切表示されないという困った状態。例えば相手側から何かリプが来てそれに返事を書いたとしても、向こうの通知欄には表示されないので相手からすると「せっかくリプを送ったのに無視された」ように見えちゃう。おいおい…。

自動化ルールに違反した疑いでロックされたときに、電話番号を使って解除すると通知規制がかかる…?

2017 4 28 追記今月始めぐらいでしたっけ?なんかこの現象が解決してました。とりあえず運営にメールしまくった事も関係ありそうですが、もう一つ思い当たる節としてはMSCでの自動フォロバをやめた事でしょうか?ただし某きつね流れ星は今でも使ってるんで、自動化全てが原因とも言い切れないようです。※2017年 1/10 い...

いろいろググっていると同じような状態になって悪戦苦闘した人の記事を発見。どうやら自動化に関するルールに抵触した疑いをかけられてアカウントがロックされたたときに、電話番号を使って解除するとこの「通知規制」がかけられるのではないか、とのこと。

えっと、私もその説を推したいかな。5月26日にコンビニで買ったパンの写真をツイートした直後に「自動化に関するTwitterルール」違反でロックがかけられたんですよねえ。まーまったくの冤罪なんですけど。この時は電話番号を使って自動音声に電話をかけて解除コードを取得したんですけど、リプが相手に届かない「通知規制」はこのときにかかったっぽい。

ヘルプページから問い合わせをしたら通知規制が解除されました

で、このめちゃくちゃ不便な状態をなんとかするために試したのは以下の二点。

  • パスワードの変更
  • ツイッター社への問い合わせ

パスワードの変更はダメ元でやってみたけどやっぱり効果はなかった。

次に試したのがツイッター社への問い合わせ。

Twitter is without a doubt the best way to share and discover what is happening right now.

ここから問い合わせフォームにアクセスできるんだけど、これだっていうドンピシャな項目がなかったので私は「ツイートとタイムライン」を選択して「問題を報告」を選ぶと出てきたフォームから入力しました。

ここね。

問い合わせフォーム記入例

こんな感じで記入しました

以下の問題について報告しますのところは「通知タブ」を、この問題はどこで発生しますか?は「ご利用のデスクトップ向けWebブラウザ」を選択。問題の詳細には以下のように記入。

2週間ほど前から、こちらのリプライやRT、いいねが相手の通知欄にまったく表示されないいわゆる「通知規制」状態になっています。まったく身に覚えがなくとても不便を感じていますので、お手数ですが調査していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

ユーザー名とメールアドレスは最初から記入されていたので、あとは普通に送信っとな。

問い合わせをしたのがお昼の12時過ぎで、この日は夜勤だったので仮眠に入って目が覚めたのが16時過ぎ。スマホのサブアカウントで確認してみると、午前中にテストで送ったけどまったく通知欄に出てきていなかったメインアカウントからのリプライが7つ、一気にばーっと通知欄に出てきていました。おおっ、解除されたっぽいぞ。いいねも通知が届いてる。

その後メインアカウントの方でフォロワーさんにも確認してもらったけど、どうやら通知が相手に届くようになったみたい。問い合わせフォームには「個別の返信はしていません」ってあったから期待はしていなかったんだけど、どうやら対応してもらえたみたい。ふーやれやれ。まあ問い合わせを送ったタイミングと、ただ普通に時間が経ったので規制が解除されるタイミングがかぶっただけって可能性もありますけどね。

てなわけで、通知規制にお困りの方は問い合わせフォームから連絡してみるといいかも

まったくもう…無駄に凹んじゃったじゃないか。お願いしますよほんと。

通知について確認してくれたフォロワーの皆さん、ありがとうございました!大好き!ちゅっちゅっ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク