ちょっと待って!あなたが手に取ったその商品、開封された痕がありませんか

昨日の日記で「午前を征すものが休日を征す!」とか言っておきながら思いっきり昼過ぎまで寝てました。ダメよーダメダメ。まあ夕方からゆっくりと買い物に行ってきたんですけど、今日はちょっと買い物の時に気をつけていることでも書いてみましょうかね。

まずは自販機で飲み物を買うときから。

自販機の取り出し口に放置されている飲み物を…飲むかね普通?

この前夜勤をしていたときのことなんですけど、ちょっとコーヒーでも買おうと自販機の前に行ってみたら、取り出し口にコーヒーが一本、置きっぱなしにされているのに気づきましてね。いくら職場内とは言え、取り出し口にある飲み物なんて何が入っているかわかりゃしないからスルーしたんですけど、そのことを同僚に話したら「もったいない」だの「慎重過ぎ」とか言われたわけですよ。

いやいや、取り出し口にある飲み物に毒が入っていた事件を知らないのかな。そりゃまあ、誰かが取り忘れたものだろうとは私も思いますよ。99.9999%ぐらいの確率でそうだろうと思います。でもね…自分の口に入れるものだから、たとえ0.0001%でも怪しいものはスルーするに限るんですよ。自分の身は自分で守らんにゃいかんのです。

ペットボトルを買う時はフタが開いてないか確かめたほうがいいよ。賞味期限・消費期限を確認するのと同じぐらいマストだと思う。

これはスーパーで買い物をする時もそう。陳列されている飲み物を手に取ったら、開封された痕がないかを確かめてからカゴに入れる消費期限・賞味期限を確かめるのと同じぐらい、基本的な行動だと私は思うんですけどね。不特定多数の人間が出入りする場所だから、まったく油断なりませんよ。特にペットボトル飲料のフタには気をつけたい。異物・毒物を混ぜやすいですからね。一度開けたものはリングが浮いているから、よく見ればわかります。

ペットボトルのフタだけではなく、お肉やお魚のパック、レトルト食品、お菓子に至るまで、手に取ったものは全て、おかしなところがないか確認してからかごに入れるべき。自分の身は自分で守るんです。

菓子パンに針が混入される事件もたまに報道されるので、菓子パンを買ったら必ず手で割って食べるようにしてますよ。直にかぶりついたら万が一の時に危ないからね。まあ…注射器で毒物を注入されていたらどうしようもないんだけど。こればっかりは防ぎようがないかな…。

食事は自宅で作るのが安心だけど、材料が汚染されていたらどうしようもない…

まあ、一番いいのは自宅で作った確かなものを食べることですよ。まあ材料に毒が仕込まれていたらどうにもならないわけではありますがね。こちらはお昼のラーメンとチャーハンで…。

こっちは夕方の牛すきやき丼の国産キムチのせ。どちらもおいしゅうございました。

さて…明日はいよいよ連休最終日ですわね。…特に予定もないし、今月から貯金を始めたので自由に使えるお金もほとんどありませぬ。お家でクーラーにあたりながら大人しくしてましょうかそうしましょう。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク