冷風扇1台を3人でシェアする職場にいたら殺されかねない

クーラーの効いた部屋でベッドに寝転びながら、たまにはスマホで書いてみる。1時33分に書き始め。

日勤は日勤で暑すぎる上に残業地獄で何もできんぞ…。

この前倒れたこともあり、夜勤の週は睡眠を最優先にしてブログの更新はお休みしてたんだけど、いざ日勤になったら日勤になったで暑さが過酷すぎて、家に帰る頃にはぐったりしていて何も手につかないのが悔しい

これが定時で退勤できれば少しは違うんだろうけど、連日2時間残業が続いていてどうにもならない。「あっ今日は定時で終わりそうな数で組まれてる!」と計画表で気づいてもぬか喜び。自分の工程の生産が終わったら帰れるわけでもなく、よその応援に回されての残業というパターンが待ち構えているってわけ。

頑張ったら頑張っただけ仕事が増やされるのなら、頑張ろうって気持ちすら湧かなくなる。

…頑張って能率を上げれば上げるほど仕事を増やされるのっておかしくないですか。早く帰れるわけでもなく、頑張っても頑張らなくても残業。こんな状況でやる気を出せというほうがおかしい。

これもまあね、クーラーの効いた快適な職場だったら「しょうがないにゃあ…(残業)いいよ」ってなるんだけど、連日30℃超えの環境ではね。しかも私が入っている工程は、大きな業務用の冷風扇を3人で共有するという有様ですよ。

働かせたいのなら、快適な職場環境を整備してからにして欲しい。なんで3人で冷風扇1台なの?

いいですか、スポットクーラーではなく、冷風扇です。冷風機ではなく、冷風扇です。気化熱で少しだけ冷たいような気がする風が出る、あの冷風扇です。

そりゃまあ業務用なので風量がすごくてそれなりに効くんですけどね…3人に満遍なく風が当たるわけもなく。しかもみんな動き回ってますからね。更にいうと、すぐそばには200℃の金型が乗った成形機が2台ある。…なのに「冷風扇」1台を3人で使えって。

子会社の作業エリアは灼熱地獄、親会社様の作業エリアは寒いぐらいにクーラーガンガン…あっこれ早く逃げ出さないと殺されるやつだ。ガチで。

…今日も大汗をどばどばかきながら、凍らせたソルティライチで命を繋ぎながら働いてきたんですけど、このままこの職場にいたら殺されるなって思いましたよ。そりゃ夏が過ぎて涼しくなれば喉元すぎればなんとやらですけど、毎年同じことの繰り返しなのでね。

扉一枚隔てた親会社様の作業エリアは寒いぐらいに冷房が効いていて、窓ガラスがびっしりと結露しているのがまたやる気を削いでくれるってもんです。…なんだこれ。

もう無理。こんな職場で過ごす夏は、今回で終わりにしてしまおう。転職に向けて動き始めることにしますよ。

本当に死ぬわ、これ。

消耗が激しいので、食事はしっかりしておかないと。仕事終わりに万惣で買ってきた揚げだし豆腐とピリ辛とり皮チキンに、用意されていたオムレツで晩ごはんにしましたよっと。

食後にスーパーカップの抹茶アイスで一日の労をねぎらって、ターンエンド。

23時ごろに寝落ちするように眠りについたんだけど、1時過ぎにふと目が覚めて、この日記を書いてみた。1時33分に書き始めて、現在2時08分。ここまで1100字か…スマホだと少し時間がかかるけど、寝転がったまま書けるのはいい。

Chromebookとモバイルルーターを持ち出して、あるときは出勤前の車内で書き、またあるときは退勤後にスーパーの駐車場で書き。はたまたこうして自宅のベッドの上で仰向けになってスマホで書き…色々な場所と道具で書けるようにしておくのも悪くないなって思ったりね。フリック入力の練習を兼ねて、今後はもっとスマホでも書いてみましょうかね。

見出しを入れ終わって、編集完了は2時27分。寝ますか。(1522字、55分)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク