(2017年6月版)グリーンフォートそらののイオン建設現場を見てきました

広島県西部の佐伯区に造成された複合都市、「西風新都 グリーンフォートそらの」。

そらの 西風新都グリーンフォート そらの:広島電鉄がお届けする、広島市中心部から車で約12分の石内東地区にできる街。商業・流通・住宅・公園がひとつになる、複合都市。sorano

広島市内中心部から車で12分という利便性の高いこの場所に、2018年春、イオンモールが開業します。近隣住民の私としてはとっても楽しみ。

(2017年5月版)グリーンフォートそらののイオン建設現場を見てきました
2018年春開業予定のイオンモール建設現場を見てきました。鉄骨が2棟組み上げられていましたよ。

楽しみすぎて2017年5月には建設現場を見に行ってきたんですけど、6月にも行ってきたのでどんな感じだったかご紹介しましょう。

南側の様子を先月と比較

グリーンフォートそらの イオン建設現場 南側

南側の様子(2017年5月)

まずは南側から見ていきましょうかね。こっちが前回、2017年5月に撮った写真。クレーンが2基立っています。

南側の様子

南側の様子(2017年6月)

そしてこちらが今回撮ってきた写真。クレーンが4基に増えて、鉄骨の組み上げも進んでる!

5月版は5月上旬に、6月版は6月下旬に撮ってきたので、撮影感覚は2ヶ月弱といったところなんですけど、それだけの間にここまでできるのね。もっとスローペースなのかと思っていましたよ。

西側の様子を先月と比較

グリーンフォートそらの イオン建設現場 西側

西側の様子(2017年5月)

続いて西側の様子も見てみましょうか。こちらは2017年5月に撮影したもの。

西側の様子(2017年6月)

西側の様子(2017年6月)

こちらも工事が進んでいますねー。覆いがかけられているので中の様子がよくわからないのがちょっと残念。

ヒロテック

橋にしてはへんな位置にあると思ったら

左手奥に何やら灰色っぽい橋のようなものが写っているので拡大してみたら、自動車部品メーカーのヒロテックでした。前回とはちょっと画角がずれてたかな。

北側の様子を先月と比較

グリーンフォートそらの イオン建設現場 北側の様子

北側の様子(2017年5月)

北側も見てみましょうね。こちらが前回の写真で…。

西側の様子(2017年6月)

西側の様子(2017年6月)

こちらが今回の写真。北側はあまり変化無しですね。平面駐車場エリアにでもなるのかな。

グリーンフォートそらののイオンモールは着実に建設が進んでいました

あとは例によって写真をぽんぽんっとな。

2018年春の開業に向けて着実に建設が進んでいますね。

子供の頃から見てきた「ただの山」が切り開かれ、街が作られ、立派な商業施設が建つ。

そうした光景を見ていると「時代はこうして移っていくんだな…」と、便利になって嬉しいと思う一方で、なんだかしんみりとした気持ちになるのはどうしてなんでしょうね。

複雑です。

当サイト内の関連記事へのリンク

(2017年5月版)グリーンフォートそらののイオン建設現場を見てきました
2018年春開業予定のイオンモール建設現場を見てきました。鉄骨が2棟組み上げられていましたよ。

グリーンフォートそらの公式サイトへのリンク

そらの 西風新都グリーンフォート そらの:広島電鉄がお届けする、広島市中心部から車で約12分の石内東地区にできる街。商業・流通・住宅・公園がひとつになる、複合都市。sorano

他のサイトに掲載されているグリーンフォートそらのの現地リポートへのリンク

先日イオンモールが、ひろしま西風新都地区の商業施設の出店を決定し着工した、 と発表しました。 この商業施設は2018年春のオープンを目指しており、広島電鉄が開発する石内東地区の”グリーンフォートそらの”の中心部に位置します。 商工センターにオープンするLECT”とともに、これから間違いなく注目されるであろうイオンの商業...

2017年4月のレポート。グリーンフォートそらのの歴史から公園・住宅街の写真まで載っていて読み応えがありますねー。こころと同じ価格帯というのは知りませんでした。住宅用地って300区画もありませんから、欲しい人は早めに動いたほうがいいでしょうね。

石内東地区の石内中央線が2月2日に開通したけん、早速、現在の石内東地区の状況を確認してきた。広電が事業主の様で、開発される一帯は 「西風新都グリーンフォートそらの」と言う名称になる様じゃ。ここはマツダスタジアム14個分の広さがあるらしく、商業、流通、住宅、公園

2017年2月のレポート。このころはまだまったくの更地だったんですね!

スポンサーリンク