LECTの屋上駐車場で写真を撮ってきたけど連休が残り1日しかないのが悲しい

連休8日目の土曜日は11時すぎに自然と目が覚めた。目覚ましをかけなくてもいい生活もそろそろおしまいか。連休に入ったのはつい昨日のことだったような気がするんだけど……おかしいな。

たまには真面目な記事も書いておかないとね。

ブログは何が芽吹くかわからない。だったらどんどん種を蒔けばいい
ブログは何が芽吹くかわからない。だったらどんどん種を蒔けばいい
ブログのネタをひらめいても、「どうせちゃんとした記事になんかできないし…」と思い、記事を書き始めることすらしない。これはすごくもったいないこ...

ブログについて、かねてから考えていたことを記事にしてみた。寝起きにベッドの上でChromebookを使って書き始めて、途中で朝食というか昼食のトーストを頬張ってひと休み。その後またポツポツと書き進めて、1時間ほどで完成。

更新通知をツイッターに流してみたところ、けっこう反響があって嬉しかった。たまにはこういう真面目な記事も書いておかないとね。

普段変なことばかり言ってますけど、根はクソがつくほど真面目な人間なんですよ。真面目であることは美徳とされるけど、裏を返せば無個性で面白みのない人間ってことですからね

その真面目な気質のせいでこれまでの人生を無駄にしてきたという自覚から、ネット上では努めて、つまんないこと、しょうもないことばかり言うようにしてる。…ってそんなに「努めて」もないんだけどね。

ネット上に顕れている人格のほうが私の「素」に近いのかもしれない。

自販機専用のサントリー「ポップメロンソーダ」でひと休み。味はまあ……普通。

午後からは週末恒例の買い出しへ。万惣でティッシュペーパーや洗剤の日用品と、野菜や乾麺といった常温で置いておけるものをまずは購入。このあと本を探しに行こうと思っていたから、傷みやすいものは後回しにしたのよね。

晩夏といえども夕日が厳しいので、何かシュワッとした冷たいもので喉を潤したくなってきた。だけど万惣のペットボトルは全て常温販売。そうやってコストダウンをしているんでしょうけどね。

さて困ったなと思ったら、店舗入口に自動販売機があるじゃありませんか。値段が高いので職場以外では自販機を使うことはめったにないんだけど、今日は例外として買っちゃおう。おや…さすがは安売りスーパー、100円から120円ぐらいの商品がメインの自販機みたいだ。

さーてどれにしようかなと選んだのは、サントリーの「ポップメロンソーダ」。110円なり。サントリーの商品なのに見たことないなあと思ったら、自販機専用商品なんだそうで。納得。

無果汁で、香料と色でメロン感を出しましたよタイプ。味は可もなく不可もなくといったところ。まあ無果汁ならこんなもんですわね。

土曜日の夕方のひどい渋滞をかき分けながら、次の目的地に向かいましょうか。

LECTの蔦屋書店。お目当ての本があったのはいいけど、シャレオツ感を追求したせいで使いやすさが犠牲になっているのでは?

やってきたのは、西区商工センターのLECT。イズミがやっている大型商業施設ですな。屋上に車を停めて、エスカレーターを降りて蔦屋書店へ。お目当ての本を探して店内を一周するも、どこにあるのかよくわかりません。レジカウンター横にある検索機を使うことに。

iPadだかなにかを使っているのか、タッチパネルで全て完結するハイテクな感じの検索機で調べてみると……どうやら在庫はあるらしい。しかし棚の場所は店員に聞けと書いてあるじゃないの

いやいや、そこはちゃんと棚情報まで入力しておいてよ。なんでそこで手を抜いちゃってるのよ。あのね、リアル書店に来るよりAmazonなり楽天ブックス、オムニセブンなりで頼んだほうがよっぽど早いし確実なの。それをわざわざリアル書店まで来てるんだよ?キレイな内装でシャレオツ感を出すのはいいけどさ、もうちょっとこうユーザビリティをどうにかしたほうがいいんじゃないの。そんなことでネット通販に勝てると思ってるの?こんなことだからリアル書店離れが進んだんじゃないの?

……なんてことを考えながら、店員さんに聞いてみましたよ。すると隣の別館にあるとのこと。こちらまでお持ちしましょうかと聞いてくれたけど、いやいや自分で取りに行きます。では向こうのレジカウンターにお声がけくださいねとにこやかに言う店員さんにお礼を言って、別館へ。あっ、さっきdisりましたけど、店員さんの対応はすごく丁寧で好感が持てますよ蔦屋書店

別館のレジカウンターに行くと、あーっとお目当ての本がすでに持ってきてあるゥ!こちらでよろしいですかと聞いてくる店員さんにそうですこれですゥ!と言いつつ、どの辺にありましたかね…と尋ねると、ビジネス書の棚にございましたとのこと。ほうほう、じゃあちょっとどんな風に陳列されているのか見に行ってみましょうか!

……えっと、私の手に握られているこの本、棚には見当たりませんね。どうやら1冊だけしか置いてなかったみたいです。最後の一冊だったのか、表に出してあるのが1冊だけだったのか。まあカバーが見えるように置かずにただ単に棚にぶっさしてあるだけの本は大抵1冊だけしか売り場に出しませんからねえ。同じ背表紙がばーっと並んでいるとおかしいですし。

とまあそんなわけで、前から気になっていた「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」を買いましたよっと。著者の吉見さんのツイッターで見かけてから、ずっと欲しいと思ってたんだよね。

発売当初はAmazonで品切れになっていたようだけど、補充されたみたいですな。「私も欲しいと思ってたんだよねー」という方は是非。

YOSHIMINATSUMI.COM
webライター・webライティング講師

吉見さんの公式サイトでは、カットされた原稿のPDFが無料で配布されているからこちらも合わせて読んでおきたい。内容はライティングに関するもので、誰でもダウンロードできるというのが太っ腹。

本も無事に手に入ったので、万惣では買えなかったアイスや冷凍食品をイズミ食品館で購入。レジでコインを貰って、ドライアイスを噴射しておきましょうね。

LECT屋上駐車場からの夜景撮影。G7 X Mark IIのAutoモードが大活躍。

屋上駐車場に戻ると、夜景がなかなかいい感じになってるのに気づいた。せっかくなので写真でも撮っておきますか。コンデジを持ち歩いているとこういう時にサッと撮れて本当に便利。こちらは広島市内方向。

んでこちらは鈴が峰住宅方向。昔は廃墟のようなおんぼろアパートって見た目だったんですが、改装されてきれいになりました。

画角を変えて、LECT正面入口と平面駐車場の様子も。赤いバスは広島バスの車両ですな。

今回の夜景の写真は、Canon G7 X Mark IIのAutoモードで撮影したもの。普通のモノ撮りだとボケが強く出たり露出がいじれなかったりで不便なことも多いAutoモードなんだけど、こと夜景に関しては絶大な威力を発揮するんですよ。まあ私に夜景撮影の知識が欠けているというだけなんですけどね、ええ、ええ。

ささ、いい写真も撮れたので帰りますかね。渋滞もおさまっていたのですいすいっと帰宅。

「貴家。(たかや)」のお好み焼き、うまし。って連休が残り1日ってマジっすか!

LECTのフードコートでお持ち帰りした、「貴家。(たかや)」というお好み焼き屋の「肉玉そばねぎかけ(950円)」で食事にして今日のターンは終了!うまい!しっかりと蒸らしてあるので、キャベツの甘味がよく出ている!麺もしっかり焼いてあるので、蒸し麺特有の変な匂いもしなくてうまい!なかなかやるじゃないの、貴家。さん。

広島 貴家。|広島風お好み焼きが人気
広島でお好み焼き一筋20年。人気の広島風お好み焼きの貴家。 自慢の味を全国発送致します。

こちらが公式サイトでござるな。さすが広島市内中心部の激戦区で長年お店を続けているだけあって、腕は確かですねえー。

って連休が残りあと1日ってマジっすか!…マジっすか?!



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク