休日になるとダルい・眠い・動けない。体を動かさないのが原因なのかな

長かった9連休も今日が最終日。「よーし仕事に備えて少し体でも動かしておくか!」となるわけもなく、今日も家でダラダラと過ごしていた。休みの日はどうしてこんなに体が動かないんだろう。こんなんじゃ会社をやめてネットからの収入で生きていくことなんて夢のまた夢だ。

快活クラブでソフトクリームを食べながらブログをいじろうと思っていたんですけどね。

そもそもこの連休中は、ネットカフェの快活クラブに通いつめて、食べ放題のソフトクリームをペロペロしながらブログのテコ入れをしようと考えていたんだけど、それもまったくできなかった。いざ休みに入ると、朝は早く起きられないし、買い物だの墓参りだの家の用事も入るし、9連休がまるまるフリーというわけでもないのでどうにも調子が狂う。「よーし明日はなんとなくネットカフェに行けそうな気分!」と思っていても、朝になって買い物を頼まれたりするし。

自分の計画を少しでも崩されると途端に投げ出したくなる。

生来、自分が決めた予定・計画を崩されると我慢がならないほどに腹が立つ気質なんだよな。例えば、親を病院に連れて行くとする。じゃあ朝の9時に出るから準備しておいてねと言っておいても、9時ぴったりに部屋から出てこない。なんだかんだで準備に時間がかかり、9時30分になってようやく出発の準備が整う。

こうなったら、全てが面倒くさくなる。もう行くのをやめたくなるんだよね。

まあ最近はネットを通じて「全て自分の思い通りになるわけではない」ということを学んだので、「あー9時になったけど出てこないなあ。じゃあスマホで記事でも読んでいようか」と、怒りを抑えられるようになってきたんだけど。

完璧主義は百害あって一利なし。このブログは完璧主義との戦いなんです。まあ今思いついたんだけど。

そもそもこの計画通りに物事を進めたいというのは、完璧主義によるものだと思う。物事が計画通りに進んでいるときにはそれでもいいんだけど、少しでもほころびが生じるともうだめ。完璧にできないのならやりたくない。だからやめる。そして何も成さないまま時間だけが過ぎる。これはね……よろしくないですよ。

完璧主義が身を滅ぼすというのはネットでも散々言われているし、私も完璧主義を捨て去りたい。その決意の表れがこのブログなのではないかとふと思う。ジャンルも方向性も決めずに、ただ日記やら雑記らしきものをごちゃ混ぜで書く。完璧とは程遠い状態。

でもそれでいいんだと思う。これは、完璧主義と決別するための戦いなのだから。

完璧主義との戦いの道が続く

ブログ論っぽくなってきたので、ただの日記に戻りましょうね。

……ってあれ?なんかただの日記がブログ論的なものになってしまいましたわね。まあこのグダグダ感も、完璧主義からの脱却ということで。話を元に戻しましょうか。

んでまあ9連休中は特に何ごとも成すこと無く終わってしまったわけです。そして明日の夜からはまた残業祭りが始まる。現状を変えたいのなら動くしかないのはわかっているんだけど、その活力が湧いてこんのですよ。んんー……これはなんとかしないといけない。

休日は体を動かさないから活力が湧いてこないのでは、という仮説。

そこで仮説を立ててみたんですが、休みの日に活力が湧いてこないのは、体を動かなさいというところに原因があるんじゃないでしょうかね。仕事の日は肉体労働ということもあり、けっこうせっせと体を動かすんですよ。すると思考もけっこう捗るような気がする。まあ残業のせいでその思考をアウトプットする時間が削られるのがアレなんですが。

ということは、休みの日にも体を動かせば、思考が捗ってアウトプットしていけるんじゃないかと思うわけですよ。具体的には、ジョギング……は膝が悪くなるからアレだな……ウォーキングでもしてみるといいんじゃないかと思うわけです。

てなわけで、この週末はちょっと体を動かしてみようと思いますよ。何か変化があるかもしれませんからね。

まあ週末の話をする前に、まずは明日からの仕事をどう乗り切るかなんですが……はぁ。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク