名古屋出張1日目。ミユキステーションホテルは好立地だけど部屋はイマイチ

今週は夜勤だったんですけどね、火曜日の夜に出勤しようとしたら上司から電話がかかってきまして。クレームが出たので物流内の在庫を選別してこいと言うんですよ。2泊ぐらいする準備をして、すぐに広島駅に向かえと。

まあ雇われの身なのでイヤですというわけにもいかず、しぶしぶ行って参りました。今回の日記では、2泊3日の出張の、1日目の様子を写真で振り返ることにしましょう。

21:03の新幹線に飛び乗って23:20名古屋着

今回の目的地は名古屋。広島駅で同行者と合流して、券売機で切符を購入っと。運賃は乗車券8,420円の特急券4,850円、計13,290円なり。自由席を選びましたわよ。

ところで新幹線の切符って、もっと緑色っぽくなかったですかね。いつからこのオレンジ色になったんだろう。

新幹線のぞみ98号(N700系)の名古屋行きで21:03広島発。私は夜勤前だったから比較的元気だったけど、同行者の2人は日勤で丸一日働いた後に出張を命じられたのでクタクタの様子。岡山あたりから口数が少なくなり、京都を過ぎる頃には完全に黙っちゃった。

岡山でホームの非常ボタンが押された影響で遅延が発生していたけど、その後の運転で挽回されて定刻の23:20に名古屋着。この列車の終点ということですごい人混みが発生。そんな中をホテルが有る方面への改札口へと流されるように歩く。

エスカ地下街では名古屋めしが味わえるらしいけど

ホテルには「エスカ」なる地下街を抜けて行くと早いらしいので入ってはみたものの、通れるはずの通路にシャッターが降りていたりして軽く迷う。

新幹線地下街エスカ / ESCA

エスカ公式サイトはこちら。飲食店も充実していて、きしめんやあんかけスパ、味噌カツ、ひつまぶしなどが食べられるみたいだけど、どのお店も22時ごろにはだいたい閉まっちゃうみたい。そりゃま、23時過ぎに行けばシャッター街になってるはずだよね。

ミユキステーションホテルは名古屋駅から徒歩数分の好立地。ただ部屋は古く防音性も弱い。コスパだけなら最強なんだけどね

初日の宿は、ミユキステーションホテル。新幹線の改札口からエスカ地下街を通って徒歩数分という好立地かつ一泊5,500円というコストパフォーマンスの良さが売りの宿らしい

最終チェックインの23時を過ぎていたせいか、電話連絡をしたにもかかわらずフロントの人は少し冷たい感じの対応だった。まあこれほどの好立地で値段も安いホテルにおもてなしの心を期待してはいけない。淡々と手続きを済ませ、エレベーターで上へ。

部屋に入る。

バス・トイレはあるものの、狭小。しかもあちこちに経年劣化の跡が見られ、天井の火災報知器らしきものには黒いポツポツがびっしりと。カビかな……。ベッドのマットレスにはシーツがなぜか2枚重ねで敷かれている。上なのか下なのか隣なのかはわからないけど、誰かが電話をしている声や、トイレの水の音がすごく響いて聞こえる。

……まあ、駅前のビジネスホテルはこんなもんか。

宮本むなしの味噌炒め定食で食事に。濃い目の味付けでご飯がすすむ

夜も遅いしお店も何があるかわからないし、ホテルの横にある宮本むなし(公式サイト)なる24時間営業のめし屋で食事をすることにした。私は「豚肉と五種野菜の味噌炒め定食」をチョイス。780円なり。八丁味噌で味付けされた、濃いめの味付けの肉野菜炒め。ごはんが進みますな。セルフサービスでごはんがおかわりし放題だったので、1回おかわりしちゃいましたわよ。

あまり名古屋弁っぽい会話は聞こえてこないなあ

名古屋駅を行き交う人やここの店員さんが話をするのを聞いていたけど、名古屋だからといってとりわけ名古屋弁で話をしているというわけでもないみたいだ。確かに広島の感じとは違うけど、普通に意味の分かる言葉で話してた。もっと「みゃーみゃー」言ってるのかなと思ってたんだけど。

まあ、広島駅前で「われー!おどりゃー!あんたぁーなにしよんなぁー!」というコテコテの広島弁が聞かれないのと同じか……。

広島では見たことのないルマンドアイスを買う。微妙……

ホテル横のセブンイレブンで見かけた「ルマンドアイス」を買ってホテルの部屋に戻る。ふーむ……アイスモナカにルマンドを挟んだだけですわね。味もアイスモナカにルマンドを挟んだだけの味。キワモノだけど、特に飛び抜けてうまいというほどでもなく。モナカの粉とルマンドの粉が飛び散って食べづらいだけでしたわよ……。

同じくコンビニで買った名古屋みそカツのおつまみをかじりながら、タモリの番組をぼーっと見て1日目はおしまい。4時間ぐらい寝られたような気がする。

2日目に続くでござる。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク