本人確認が終わったのでコインチェックで仮想通貨を9,000円分買ってみた

仮想通貨

話題の仮想通貨でもかじってみるかということで

12月31日に仮想通貨取引所のコインチェックに登録したんですよ。ほら、ビットコインが高騰してから何かと話題になってるから、私もそろそろ仮想通貨をかじっておこうかなーと思いまして。

コインチェックは身分証明証とIDセルフィー提出から3日で売買できるように

本人確認書類の提出で、身分証明書の写真と一緒に「IDセルフィー」なる、提出する身分証明証の顔写真と一緒に、自分の顔を写した写真の提出を求められましてね。セルフィーなんてまったくしたことがないのでドギマギしながら撮りました。何度も撮り直したのでおっs……美少女の写真でデジカメがパンパンになっちまったぜ。

んでまあ身分証明証の写真とIDセルフィーを送ったのが12月31日だったんですが、1月2日にはもう「本人確認が終わりましたのではがきを郵送します」との連絡が。

10,000円入金してあれこれ買ってみました

この書留で届くはがきを受け取るとすべての機能が使えるようになるんですが、入金と仮想通貨の購入は本人確認が終わった段階からできるので、ほんじゃま買ってみるかということで今日1月3日に10,000円を入金。少しずつあれこれ買ってみましたよ。

んでまあ9,000円分ぐらい買ってみた現在の保有状況がこちら。最初に買ったのは

  • BTC 0.001
  • XEM 10
  • XRP 10

の3銘柄。これで6,000円分ぐらいです。んでまあBTC(ビットコイン)と逆の値動きをすることが多いらしいBCH(ビットコインキャッシュ)を買ったあと、他のも少し買っておくかということで500円分ぐらい買い増し。

  • ETC 0.14
  • ETH 0.005
  • FCT 0.07
  • LSK 0.25

まあ雰囲気を楽しむにはこんなもんでいいんじゃないかな。持っているお金をすべて突っ込むぞ!なーんてバカなことはやりません。それじゃギャンブルになっちゃう。

仮想通貨取引の勉強に読んだ記事

コインチェックへの登録から最初の3銘柄購入までは自分でやったんだけど、その後勉強に使わせてもらった記事がこちら。

【初心者必見】仮想通貨投資を低リスクで始める方法、全て教えます! | ビットコインのいろは
仮想通貨 = ギャンブル, 投機, 高リスク…… そのような側面は確かにあります。 しかしその「リスク」さえコントロールできれば、これほど低リスクで高リターンを狙える方法は仮想通貨以外にありません。 今回は仮想通貨を買う上で、リスクを極力抑える方法を思いつく限り解説していきます。 その方法の重要度も載せておきますので、...

どういう心構えで仮想通貨を取引すべきか、がわかりやすく説明されておりました。関連記事を読んで勉強をしながら、しばらくこのまま様子を見ようかなと。追加で投資に回せる資金もありませんし。

買ってみての感想。意外と少額から買えるんだね

ビットコインが100万円だとか200万円だとかニュースで言われてて、仮想通貨ってまとまったお金がないと買えないんだなあ、買える人はお金持ちなんだなあと思っていたんですが、実際はすごく少額から買えたんですね。

これならもう少し早くから始めておけばよかったな。

まあアレです、今日買った仮想通貨が今後どうなるかは定期的に報告していければなと。

コメント