仕事で疲れていても、何かを積み上げるのがおっさんの生き残る道

仕事で疲れて何もやる気が出ない

「はあー今日も残業でくたくた!早くご飯食べてお風呂に入ってネットでも見て寝よ!あーあ、明日も仕事嫌だなあ……。」

いやね、あるあるだと思うんですよこれ。仕事で疲れ果てて家に帰ってくる。んで何もやる気が起きない。明日の仕事のことを考えると憂鬱だ。憂鬱な気持ちのままグズグズとネットを見ていつの間にか0時になったので仕方なく寝る、みたいな。

まあ、まんま私の生活サイクルなんですが。

そんな生活を続けていては進歩がない

でもね、こんな生活を続けていては何の進歩もないことにようやく気づきましてね。アラフォーにしてようやくですかって話なんですけど。

仕事で疲れたり、帰るのが遅くなるのはみんな一緒。まあホワイト企業にお勤めの方は除くとして。よかったですね。

んでまあ私のような、人様よりかなり出遅れた人間としては、疲れたからと言って何もせずに一日を終わらせてはいかんわけですよ。これでは他の人の差が一向に縮まらない。

とりあえず3キロ走ってみた

というわけで、帰ってから3キロ走りましたよ。

20時まで働いて、ちょろっと買い物をして21時前に帰宅。15分でシャワーを浴びて、ゴミ出しついでに30分ジョギング。んで22時から食事ってな感じです。

食事もね、ジョギングから帰ってきたらプロテインをぐいーっと飲みましてね。お腹が膨れたので、白いご飯は食べずにおかずだけいただきましたよ。ほら、炭水化物って控えめにするといいとか言いますし。

仕事で疲れて帰ってきたけと、3キロ走りました。これで、走らなかった人より一歩先に進めたわけです。…多分。

まあ、こんなふうにしんどいけど毎日何かしら積み上げるのが、おっさんの生き残る道であるような気がしますということで。

あなたも積み上げてみませんか、ってね。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク