冷凍食品の助六寿司はチンしたあとに冷ますのが面倒な上に、味も普通です

休日の午後。何か食べるものはないかと探していたところ、冷凍庫の奥に助六寿司を発見。なにこれ珍しい。近ごろはお寿司も冷凍食品になる時代なんですねえ。

んじゃさっそくいただきますかと思ったんですが、裏面の注意書きがやたらと物々しい。とにかく取扱い注意、通常の冷凍食品よりも温度変化に敏感ですとのこと。まあ、お寿司ですからね。

カロリーは556kcal、製造者は徳島県徳島市の「株式会社ヨシダ」というところだそうで。

本当は外袋に切れ目を入れて袋ごとチンするんですが、写真を撮るために一度出してみました。なるほど、凍ってる。

袋に戻して4分チンして、説明通り15分おいたものがこちら。まだけっこうお寿司が温かいんですが、これ以上待ってもいられないのでいただきましょうかね。

……普通。うーん普通!

ごはんも意外とベタベタしてないし、おあげの味付けも悪くないですね。強いて言えば具がちょっと寂しいかな。

しかしまあ……食べようかなと思い立ってレンジで4分、冷却に10分から20分もかけてまで助六寿司を食べたいかと言われると微妙な線。年末年始に年越しそばとかお雑煮と合わせるといい感じかも。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク