自転車に乗った女子中学生にベルを鳴らされた夜勤明けのおっさんが泣きながら書く日記

日常

ええと髪の毛がいい加減うるさくなってきたので切ってやりましょうということで、夜勤明けに1000円カットに行こうと思ったんですよ。

んで例によって8時まで残業だったのでそこから朝のラッシュの中、眠い目をこすりながら運転して床屋が入っている商業施設についたのは8時40分。

あと20分待たないとお店は開きませんねってことで、近くにあるコンビニで朝食でも買おうと思って歩道を歩いてたんです。

そしたらまあ、後ろから自転車のベルを鳴らされましてね。なんやうっさいの…といらつきながら振り向くと、そこには体操服姿の女子中学生が。

歩道は歩行者のものですよとかベルを鳴らすのはよくありませんよとか思わず口に出しそうになったけど、ここで何か言ってしまうと「体操服姿の女子中学生に絡む40歳前後の男」の図式ができあがってしまう。即事案、ポリス沙汰ですよ。

なのでぐっと我慢。のそっと横に避けて通してあげましたとさ。

んでまあローソンで焼き鮭ハラミおにぎりとぶっかけそばを買って、「子供の頃バカにしてたイケてないおっさんに自分自身がなっちゃうとはなートホホだなー」なんて思いながらズルズルとやりました。どうしてこうなった。

仕事でボロボロになって、町では邪魔者扱いされて。

なんなんでしょうね、いったい。

コメント