車を運転中に上空からヘリが落ちてくる?発想力が豊かだなこの職場の人たちは!

まあ災害は未然に防ごうということで、弊社では「危険予知トレーニング」なるものを月に一回やってるんですけどね。日常のあるシーンを切り取った絵や写真を見ながら、危険が潜んでいる箇所をみんなで挙げて対策を考えましょうって感じで。たぶん製造業の現場ではこんなトレーニングをよくやっているんじゃないでしょうかね。

んで前回の危険予知トレーニングの題材は「自家用車で住宅街の狭い路地を直進しているところ」を運転席からみた写真、だったんですけどね。まあ普通、

  • 物陰から子供が飛び出してきて轢いてしまった
  • 交差点で出会い頭に車とぶつかってしまった
  • 自転車がノールックで斜め横断してきてはねてしまった
  • スマホやカーナビを見ながら運転していて歩行者をはねてしまった

とかが出て「かもしれない運転を心がけましょう」とか「見通しの悪い場所では徐行しましょう」で落ち着くんですけど、前回のトレーニングは一味違った。

  • 上空からヘリが落ちてきて自車に墜落、巻き込まれて死亡した

なーんて面白い危険を予知してくれた人がいましてね!なにそれ楽しい!確かに起こりうることならなんでもいいってルールだけどさ!えっなにオスプレイなの機種は!まあアパッチでもなんでもいいけどさ!えっそれでどういう対策を考えるの!知りたい!

  • ヘリの音が聞こえるように窓を開けて走る
  • 上空からヘリが落ちてくるかもしれない運転を心がける

……提案者、50代。ベテラン社員。

何だこの会社。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです(^^)

SNSはツイッターメインでやってます(><)

スポンサーリンク