定額小為替が平日昼間の郵便局でしか買えないのは不便すぎる

日常

頑張ったら頑張っただけ仕事を増やされる

今週は夜勤週。

これまで残業2時間で300個作っていたものを、最近頑張って残業1.5時間で作れるようになってきた。おかげで先週は毎日残業1.5時間で退勤できていたんだけど…。

今日出勤してみると、生産指示数が300個から310個に上げられていた。来たよ、この職場恒例の「やったらやっただけ数を増やされるパターン」だ。しかも何の説明もなく数だけ上げてくるからね。こうこうこういう理由で増やしました、って言ってくれたら理解できるんだけどさ。言わないんだよ、この職場は。

あっ今日のお弁当の付け合せは揚げナスのお味噌汁にしましたわよ。美味でした。

んでまあ何やこのオタンコナス!という気概でやったら、残業1.5時間で330個できちゃった。うん、上出来だね。指示数が終わったどころか追加でやったので文句はなかろう!と大手を振って残業1.5時間で退勤。……監督者からは頑張ったねなどの言葉は一切なし。そういうとこやぞ。

山の中で食べるカツ丼はうまいぞ

今日は郵便局で定額小為替を買わないといけなかったので、コンビニで買ったカツ丼を山の中にある駐車場でいただいた。自然に囲まれて食べるご飯はおいしい。

のどかな田舎道を走り郵便局の駐車場に入るも、時刻はまだ8時15分。……貯金窓口は9時からなんだよなあ。仕方がないのでスマホでラジオを聞きながら車の中の片付けをして時間を潰す。オラついた走りをする高級SUVが駐車場に入ってきたかと思ったら郵便局の従業員用スペースに消えていった。……お金、たくさんですか。よかったですね。

9時になったので郵便窓口で450円分の定額小為替を購入。母の年金の手続きで戸籍謄本を郵送請求しないといけなくてね。為替はその手数料として同封しないといけないらしい。全く面倒くさい。

定額小為替が平日昼間の郵便局でしか買えないのは不便すぎる

そもそもこの定額小為替、郵便局の貯金窓口でしか買えないのが厄介すぎる。平日昼間に郵便局に行ける人ばかりでもないでしょう。私は夜勤があるからまだいいんだけど、普通に土日休みの日勤のみの人はどうやって買えばいいんだ。

せめて都道府県で一箇所ぐらいさ、夜間とか休日にも売ってくれる郵便局があってもいいんじゃないかなあ。公社化して改革されたように見えて、やっていることはやっぱりお役所仕事だ。

しかしまあ、母が年金を受け取るようになれば家計の状態はかなり改善される。毎月家計に入れている10万円が、8万円とかさ、6万円とかになってくれたらいいな。こちらとしてもようやく、自分のことにお金を使えるようになるから。

コメント