二交替で日曜の朝まで夜勤をさせておいて月曜から日勤ってふざけてる

昼夜二交替制のうちの職場で常態化している働かせ方なんですけどね。

夜勤の週に休日出勤をさせるんですよ。6日目の勤務が土曜の夜から始まり、日曜の朝に終わるんです。で、月曜日の朝から普通に日勤をさせる。夜勤から日勤への切り替えが24時間しかない。

……こんなの「休日」なんかじゃないですよ。体の疲れをとって体内時計を修正するために、日曜は一日中寝てないといけないんですから。

「日々の生産数をクリアすれば休日出勤や残業も減る!数をクリアしていないのに休日出勤も出れませんというのは正直いかがなものかと思います!その分他の人に迷惑がかかりますので、数が追いついていない工程は無理をしてでも出てもらいます!」

……と上司が朝礼で発言しましてねこの前。いやわかるんですよ言い分は。製造業は数を作ってなんぼの世界ですし、欠品を起こすわけにもいきませんから。

でもね、モノには言い方ってもんがあるでしょうよ。案の定、職場内では「休日出勤を強制しちゃだめでしょう」「本当にクソブラックだわ…」といった声が休憩時間中にそこかしこで聞かれるようになりました。

生産が追いついていないのならその原因を探り出して対処しないと。欠品寸前まで何もせずに放っておいた上の責任は大きいと思うんですがねえ。

……んでまあ私の工程は毎日頑張って数を作っているので、今週の夜勤の休日出勤は回避できました。おかげで今日、日曜日は歯医者に行ったり買い物に行ったりと久しぶりに休日らしい休日を送れましたよ。

休日出勤のない週末って、実に3ヶ月ぶりですからね。ええ。

……転職だな、これ。

コメント

  1. 匿名 より:

    うちもですよ、
    しかも、勤務カレンダーで初めから月一で土曜出勤がある。
    これは、政府が法で縛らなきゃダメですね、
    所詮、政府は、法人に甘いんですよ。

    • きりなし より:

      コメントありがとうございます。お返事が遅くなりましてすみません。

      どこもそんな感じなんですね…。こちらも月に一度、土曜日出勤があります。
      土曜日に出ているのに休日出勤にならない理不尽さ。

      政府は経団連のいいなりですからね。現在の労働基準法にしても、週に40時間を超える労働は違法としつつも
      ただし36協定を結べば延長できるとして抜け道を用意していますからね。

      さらにその36協定も、時間外労働は月に42時間(45時間)までとするとしながらも、
      特別条項により3ヶ月平均80時間までとか、単月100時間までとか、
      過労死レベルの残業を合法としてしまう始末。……手におえません。

タイトルとURLをコピーしました